53脳梗塞シリーズ 三原理五原則 リハビリテーション方法 脳梗塞後遺症の治療効果 

2021.07.29

長々と説明してきましたが、これが、トレーニングの三原理五原則ってやつです。おさらいをしておきましょう。

三原理

  1. 過負荷の原理

「できること」を「できるだけ」やっていていては「できないこと」は「できるよう」になりません。ちょこっとしんどいことをしましょう。

2.可逆性の原理

トレーニングを止めたらせっかくつけた筋力や体力は無くなっちゃいますよ。

3.特異性の原理

トレーニングはやり方によって効果が変わります。

五原則

1.漸進性の原則

 筋肉を増やしていくためには、体に合わせて徐々に負荷を増やしてね。

2.全面性の原則

バランスよく全体的に鍛えようね。

3.意識性の原則

トレーニングの目的や意味をしっかり理解してやりましょう。

4.個別性の原則

 人はみんな違うのだから画一的なトレーニングなんてありません。

5.反復性の原則

トレーニングは3日坊主じゃダメですよ。継続して繰り返しやってね。

これがリハビリの奥義中の奥義です。

超能力のイラスト

しっかり覚えておいてください。これを守るだけでリハビリ効果は絶大になります。

「なーんだ。当たり前のことばかりじゃない。そんなの奥義でも何でもないわ」と思われたそこのあなた。この3原理5原則を守ったリハビリができていますか?次回は、そこを検証してみましょう。