⦅7⦆薬膳 夏に食べて欲しい食薬

2021.08.24

みなさん、こんにちは🤗

鍼灸師の松浦です🌷

今回はカリフラワーについてみていきます☁️🍴

カリフラワー(花菜)

性味     平、甘

帰経   腎、脾、胃

働き

補脾和胃 : 

 脾胃虚弱、疲れ、胸焼け、胃痛

補腎強筋 :

 耳鳴り、健忘、発育遅緩

禁忌

あくにより変色するので、茹でる時はレモンスライスまたは酢を入れると綺麗に仕上がる

栄養成分

ビタミンC、B1、B2、食物繊維、イソチアネート

その他

ブロッコリーはカリフラワーの原型

抗ガン作用があると報告されている

応用例》🍳おすすめの食べ方🍽

肌のトラブル、便秘 :

カリフラワー + 玉ねぎ + バター、豆乳、塩、胡椒、醤油

を組み合わせて調理してください✨

解説

カリフラワーの働きについてみていきます🌱

脾と胃を補う力があります。そのため、正常に脾胃が気を作ることをできるようになり、疲れを改善させるというわけです🔆

また、胃の調子が整うので、胃もたれや、胸焼け、胃痛に効きますよ

他には腎を補う作用があります!

忘れやすかったり、耳鳴りなどが改善すると言われています!

老化防止におすすめですよ😊

今回はここまで!✏️

カリフラワーは胃が弱い人、長生きしたい人に、どんな方にもおすすめできる食材でした!!✨✨✨

次回はじゃがいもについて紹介します🥔!

じゃがいもの汁を焦がして飲む、、!?驚きのじゃがいも応用例です

お楽しみに🌷⚡️