【動画あり】脳梗塞リハビリ 座ってできる簡単体操

2021.06.11

理学療法士の岡田です。今日はお家で簡単にできる「家トレ」をご紹介していきたいと思います。今日ご紹介させていただきます。「上半身の体操」と以前紹介させていただきました「下半身の体操」を合わせて行っていただくと。ちょうど20分程度のプログラムになっています。デイサービスさん等の施設で集団体操として行うのも比較的やりやすい体操かと思います。

まず最初に首の体操からです。首を上下に向く体操です。首の体操全体的に言えるのですがゆっくりと行ってください。

次は肩の体操です。肩をすぼめるようにして落とす。と言った体操です。

腕を伸ばして肩を大きくぐるぐる回す体操です。前まわしと後ろ回しと両方行ってください。

肩とわき腹のストレッチです。

トレーニング全てに言えるのですが息を吐きながら荷重をかけるのが基本となります。息を吐きながら力を入れて下さい。といってもなかなかにやりにくい。そこで、数を自分で数えることで息を自然と吐きながらのトレーニングができます。

次は指の体操です。グーチョキパーと腕を伸ばしてやりましょう。腕を伸ばして行うことで腕の体操にもなるからです。一つで二度おいしいわけです。

続いて指の体操です。親指から順番に指を曲げていく体操です。全て曲がってパーの状態からグーになったら今度は指を伸ばしていって再度パーの状態にしてください。

手首を伸ばす体操ですが掌を合わせて力を入れることで胸の筋肉にも効果があります。

それが出来たら次は手首を下に向けます。腕の体操も入っています。効果があるのは手首だけではないんですねぇ。いくつもの複合的な体操になっています。

次はタオルを用いた体操です。タオルが一枚あるだけで体操の幅はグッと広がります。

わき腹がしっかり伸びて切るのを感じながら行ってください。

下に下げて上に持ち上げてバンザイする体操です。

この運動だけでもいいですが、違った使い方としては運動前のウォーミングアップや整理体操などでも使っていただければと思います。