筋挫傷 / 炎症

筋挫傷 / 炎症

筋挫傷 / 炎症とは

外力により、皮下組織や筋肉に損傷が起きた状態です。
外圧の大きさによっては骨折、軟部組織の損傷や炎症を合併することがあります。
激しい痛みと腫れが起こり、格闘技やサッカーなどの激しい接触があるスポーツで起こることが多いです。
筋肉が出血を起こしたり、膨張するため損傷部位は大きく腫れ、皮膚が光沢を帯びることが特徴です。
数日程度で最大限に腫れていき、その後徐々に軽減していきますが、痛みにより歩行障害や運動制限が生じることも少なくありません。

筋挫傷 / 炎症の施術方法

長期化すると筋組織の拘縮(こうしゅく)が起こってしまい、曲げ伸ばしが不自由になることや、歩行の際に痛みが伴うことからリハビリが億劫になり、効果が薄れてしまうという悪循環に陥るケースもあるので注意が必要です。
軽症の場合は、安静(Rest)、冷却(Icing)、圧迫(Compression)、挙上(Elevation)の頭文字を取った「RICE処置」を行います。
まずは痛みのない範囲で関節可動域を確保し、改善します。
動きが正常に戻った際は、痛みの軽減に合わせてスクワットや筋力強化、バランス練習などを開始し、日常生活やスポーツ現場への復帰を目指します。

リハビリの必要性

症状に対して社会復帰のために行う訓練を総称し、「リハビリテーション」といいます。
ラテン語で「re(再び)habiris(適した)」という語源から成り、発症以前と変わらない水準の生活を目指していきます。
神経機能の改善のメカニズムはまだ明かされていないことも多いです。
ですが、放っておくと筋力は衰える一方なので、それを食い止めるという意味でも早期に実施することは改善に向かうための第一歩と言えます。
運動機能の改善だけでなく、一人ひとりの障害・程度に応じたリハビリを行い、ご利用者様が元々行っていた日常生活にスムーズに戻ることは心理的・社会的な改善にもつながります。
それこそがリハビリの重要性といっても過言ではありません。

当施設はこんな方にお勧め

  • オーダーメイドのリハビリを受けたい方
  • マンツーマンでリハビリを受けたい方
  • 専門家の意見が聞きたい方

Experience初回お試しコース

お1人様 1回限定

ご利用までの流れ

STEP1

電話

初回お試しコースのご予約

お電話( 052-212-6889 )にてお試しコースをご予約ください。

STEP2

背術風景01

初回お試しコースを体験

施術に加えカウンセリングも1時間行います。
症状の原因を洗い出し、わかりやすくご説明いたします。

ご利用当日の流れ

背術前カウンセリング

施術前カウンセリング

ご病気になられてからの経緯をお聞きし、今お困りの症状を東洋医学的、西洋医学的両方の視点で判断します。そして、生活上不便なこと、これから叶えたいことなどについてしっかりとお伺いします。

背術風景02

施術

鍼灸、リハビリ、トレーニングの流れで当施設の施術を体験していただきます。

結果のご説明

結果のご説明

身体を動かしていただき、痛みの軽減や可動範囲の広がりを確認、ご説明いたします。
また、ご自身でできるお身体のケアについて説明していきます。

動画によるご説明

まずはお試しください初回お試しコース

期間限定”お試しコース無料”

鍼施術

リハビリ

医療機器・動画検査

カウンセリング

あなたの症状お聞かせください

052-212-6889 お問い合わせ

Questionよくいただくご質問

どのような方が利用していますか?

病院から退院した後すぐの方から、発症後数年経過された方まで通われています。
また、脳梗塞、脳出血だけでなく、パーキンソン病、脊髄損傷、脊柱管狭窄症等の疾患をお持ちの方から、介護度は要介護5まで、リハビリが必要な方はどなたでも利用することが可能です。

病院のリハビリテーションや介護サービスの訓練と何が違いますか?

鍼治療と理学療法を合わせた、マンツーマンの完全オーダーメイドプログラムとなります。
利用者様の夢や目標を大事にし、それに向かってリハビリを組み立てていきます。
具体的には、「装具を外して歩きたい」という目標がある方は、装具を外して歩くための練習をします。
「箸を使って物を食べたい」という目標がある方は、箸を使えるようになるための練習をします。
時間も合計120分と充実した内容になっています。

リハビリを受けてみたいのですが

ご利用希望の方は、初回お試しコースから受けていただいています。
一度どのようなリハビリ内容かを体験した上で、これなら効果を実感できそうだと思った方のみ、本利用に進んでいただいています。
まずはお気軽に初回お試しコースをご利用ください。

デイサービスとの併用は可能ですか?

可能です。
デイサービスやデイケアと併用して利用されている方もいます。
従来の介護サービスを利用しながら、リハビリを行うことで、更なる効果も期待できます。

駐車場はありますか?

ございません。
提携駐車場がありませんので、近くのコインパーキングに止めていただくことになります。
目安は打ち止めで平日2200円~、土日祝1000円~になります。