⦅5⦆薬膳 夏に食べて欲しい身近な食薬

2021.08.17

みなさん、こんにちは🌺鍼灸師の松浦です👩🏻

今年の夏は雨ばかり降ってますね☔️こんなに寒い夏ははじめて!

おかげでお家のアイスが全然減りません、、😙

今回は干し椎茸についてみていきましょう🍄🔆🔆

干し椎茸

性味》   平、甘

帰経》     胃

働き

補気益胃  脾胃気虚の食欲不振 胃痛 げっぷ 嘔吐

托痘止血  風疹の発疹不ちょう 不正出血 血便 ガンの出血 

禁忌

湿気を帯びるとカビが出たり虫がついたりしやすいので、乾燥剤とともに密閉容器に入れて保存する

栄養成分

旨味成分:グルタミン酸

新陳代謝の活性化:エリタデニン、植物繊維、ビタミンB2、B6、D2

その他

🔹コレステロール、中性脂肪を低下させ、動脈硬化を予防する効果をもつ

🔹抗がん作用があり、免疫機能を強化する

🔹放射線による副作用の予防

🔹新鮮な椎茸はそのまま用いる

応用例

血管強化作用、血圧下降作用、動脈硬化予防:

干し椎茸2枚、髪菜*2g、白菜100g、豆腐1/2丁、生姜スライス

で調理する

*髪菜(ファーサイ)とは中国の内陸半砂漠地や荒地に生息する食用藻菌植物

解説

干し椎茸の働きについてみていきます🍄

胃腸の働きを整えてくれます!また止血作用があります

夏らしい食材ではありませんが、冷たい食べ物や飲み物で弱った脾胃を元気にしてくれるので、

夏に取り入れて欲しい食薬です🤗

なぜ椎茸ではなく、干し椎茸なのか、?🌱

干し椎茸は椎茸と比べて栄養価が高いのです! ビタミンDはなんと30倍!!!⚡️⚡️

ちなみにビタミンDは骨の健康を保つ働きをしています

他にも、旨味成分が増すことや、保存期間が長いことが嬉しいポイント🤗

干し椎茸の作り方

①まずはしいたけの表面を、濡らした布巾やキッチンペーパーで軽く拭く

②次に、軸の先部分にあたる石づきを切り落とす

スライス状に切る、5~6mm程度を目安に薄くカットをする。

④しいたけをざるやカゴなどに並べる。このとき、しいたけが重ならないように置く。

⑤ざるやカゴを風通しが良く太陽の直射日光が当たる場所に置き、しいたけを干す。(2~4日程度が目安)
完全に水分が飛ぶまで待ち、全体がしっかりと乾燥すれば干ししいたけの完成✨✨✨

結構簡単に作れそうです!

ただ、天気が良くないと難しいそうですね!☔️

水分が残っていると、カビが発生する原因になるので注意してください😵‍💫

次回はキャベツについてです🥬

お楽しみに🌻